☆ 心草子 亀草子  やっぱりメインは竜也草子 ☆

☆上田竜也様に撃沈されたエロ淑女・藤乃のKAT-TUN愛無法地帯へ、ようこそ!やっぱり竜也愛してます*:..。o○☆*゜

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告

↑↑↑日替わりRO対応☆クリックして㊦パイ☆
(イラストの左の方にカーソルを持っていって、画像が変わったらクリックして㊦パイ☆)


i-tubaki.jpg





白虎隊。。。1868戊辰戦争に会津藩士の子弟が組織した少年決死隊。

官軍との戦いに敗れ、若松城の火煙に包まれたのを見て落城をと速断、

飯盛山で自刃。






時は流れ、時代は巡り繰り返す。

時代に翻弄され、世の中に振り回され失われ行く夢、

そして、失われ行く命。



時代って何、教育って何。



どの時代、どんな世の中に生れ落ちようとも、

ひとりひとりが物事の本質を見極め、

自分自身が自分の生きる道を選び生き抜く。



人の意思・考えを持ち、そして通念に惑わされる事なく生きる。

命を尊び、心を尊び、そして自分自身の心の尊厳の元に自分を生きる。




物心つく前に施された教育を信じ、そのひた向きさゆえに純粋さゆえに失われた命。

人は愚かにも、同じ事を繰り返し、幾つもの命が意味もなく失われていく。




人の命を奪ってまで手に入れるに値するものなんてあるわけないのに。

自分から放棄していい命なんてあるわけないのに ・・・・・




本当に大切なもの。

人として絶対手放してはいけないもの。



それが何なのか、今の私には、まだわからない。



なにかおぼろげに見えるソレは全ての人の心の中に必ずあるもの。

絶対手放してはいけないもの。


きっと、この世に生を受ける前からもっているもの。



望む事ない死を受け入れなくてはいけない辛さ。

私には経験がないから、その辛さは私にはわからない。




死を選ぶ事よりも、生き続ける事の難しさ。

安易に死を選ばないで。




それは、いつの時代であっても時を越えて同じ。

嬉しい事、楽しい事ばかりの人生なんて在り得ない。




でも必ず生を受けこの世に生れ出た事には何か意味があるはず。


その意味に気付けないまま、生を放棄しても、

再び、最初から同じ事を繰り返すだけ。




その意味に気付けるまで自分で命を放棄しないで。

自分から生を放棄する事は、後悔・悲しみ・苦しみしか残らないから。




i-tubaki.jpg




白虎隊を見る前に記事を書くべきでした。

どうも、考えがまとまらないまま長々語っちゃいそうなんで ・・・・・


今日、ヲタ誌の感想を書くって言ってましたが、どう考えても無理なテンション。。。

本日、失敬させて頂きます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・まずいなぁ~っ(汗”

明日、お腫れまくりじゃないかい、コレって!



腰元・照機への沢山の”お誕生日おめでとう”
コメント&メールメッセージありがとうございました。



コメントレス&メールのお返事は今日中に照機がさせて頂きますので、少し待って㊦パイ☆


(多分一日がかりになると思いますが・・・)




2007年も、

やっぱり 竜也 愛してます☆


i-tubaki.jpg




ブログランキングのクリックご協力、いつもありがとうございます。

      m(_ _)m
20060816070124.gif




ジャニーズブログランキングに参加しています。↓↓↓をポッチしてやって㊦パイ☆

ランクリここポッチして㊦パイ☆


ジャニーズブログランキング



FC2ブログランキング







↑↑↑RO対応クリックして㊦パイ☆



 ☆★☆ BUTTERFLY ☆★☆



死ぬほどのお前の熱いキスで、俺を救ってくれ


お前が俺の全て


お前の花弁が、俺の生命


お前なしじゃ、息も出来ない



お前も俺の愛がほとばしる”熱いの”なしじゃ、つらいだろ



溶けあおうぜ   


    一緒に  ”イ・コ・ウ” 


i-tubaki.jpg



今頃、竜ちゃんも同じシーンを見てるのかな?なんて、

ふと思いながら『白虎隊』を見てました。




もし私があの時代に生き、子供を持っていたとしたなら、

峰治の母・しげのようになっていたような気がします。




峰治が生きて帰ってきてくれた事に救われましたが、

もし儀三郎のように自刃していたなら、

「後々、どうして優しくしてやらなかったのだろう」

「たとえこの世に未練を残して逝く事になろうとも、

せめて、この世にいる間は優しくしてあげればよかった」
と、

後悔し続けたような気がします。



かと言って、儀三郎の母・しげ子のように、

目の中に入れても痛くないとばかりに可愛がって育てた息子を、

笑顔で戦場に送る強さも私にはありません。



『必ず帰っておいで。』と言いながら涙を見せてしまったような気がします。




そして小夜子なら 。。。。。

私は小夜子と同じ行動をとったと思います。


小夜子さんが、儀三郎の自刃した事を知らぬまま、

そして、どちらか一方が残る事無く、

共に最期を迎えられた事が、せめてもの救いでした。



どちらか一方が残り、その想いを胸に抱いたまま悲しみを乗り越え、

生き抜く強さ 。。。



そうあるべきだとは、わかっていても、

今の私には、自信がありません。



自分をしっかりと持ち、凛と生きていく強さを持った人に、

いつかなりたいと願っています。




countdown-061231-22.jpg


ジャニーズブログランキングに参加しています。↓↓↓をポッチしてやって㊦パイ☆

ランクリここポッチして㊦パイ☆

    posted at 01:10 | 心草子  | CM(4)

姫からの愛の言の葉☆彡


藤乃さんやっと来れました。
藤乃さんの言葉で、ああこう言いたかったと・・・文才無くて、上手く書けないけど、いつも藤乃さんの言葉で、救われるって言ううか・・・代弁してくれてるって言うか、白虎隊の二部の感想書けないでいます。書かないかも・・・
人間って、愚かですよね、こんな辛いことがあったのに、また繰り返す・・最近の日本の行く末がとても気になります
愛国心は必要だと思いますが、美化したり、理由ずけをするコトは絶対に駄目だと思います。藤乃さんの心がずしんと、来ました。結構きてます。
今年も藤乃さんの竜也愛!よろしくお願いします!突いていきます!
【2007/01/08 21:33】 URL | くみきぽ [ 編集 ]

やっと①部。
こんばんにゃ^^
今日、①部だけ観ました~。
子供の頃に観た時は、ただ・・・死に行く少年達の姿に泣きました。
その時の歌が、また、切なかったんですよね・・・子供心に。
『かたくなまでの ひとすじの道 愚か者だと 笑いますか』
『ひたすら夜を 飛ぶ流れ星 急ぐ命を笑いますか』
この時、会津に行ってみたい!!と思いました。

今回は、見送る側の想いにグッときました。
残して逝く者、残される者。
どちらが辛いとか、私には比べられません。

悲しい結末だと最初から知ってしますが、②部も、もちろん
観ます!!

今回のドラマで、たくさんの人が自分なりに『命』や『生きること』や『今』・・・もっと様々な事を考えたと思います。
すごくいい作品に出演しましたよね!!聖も♪
ワンコに噛まれて、手当てして貰ってるシーンは、私もドキドキしました(*^-^*)
【2007/01/09 01:44】 URL | sana [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/10 19:04】 | [ 編集 ]

☆藤乃より愛を込めて☆
くみきぽ姫へ

はっきり言って私に文才はありません。
あったら、ちゃんと明瞭簡潔に感想も述べられるんでしょうが、まとまりませんでした。
でも多分、ソレゾレが何かを感じる機会を与えてくれた作品であり、その機会こそが必要だったんだと思います。

余りにも今の世の中、表面的感情ばかりに流され、そうじゃなく其処にある本質を考えたり、真剣に語り合ったりする事が、まるで恥ずかしい事かのような・・・

でも本当はミンナ表に出さないだけで心の奥には持ってるんですよ。
人として大切な心を。。。
ソレを思い起こす機会を与えてくれた作品だったと思います!

今年も一緒に竜也愛・KAT-TUN愛を叫んでいきましょう !!!



sana姫へ

あの少年達に、もう少し緩やかに流れる時を与えて欲しかったですね。
そうであれば、何かが変わっていたかもしれない。。。

本当に聖、素晴らしい作品に出る機会が与えられて良かったですね!
聖が出てくれたお陰で、私達も、いっそう真剣に見入れたような気がするし。。。
聖!”おっとこまえ”でしたね!

出来る事なら、国語力・読解力が足りなくなっていると言われている今の子供たちに、この作品の本意が伝わっている事を願います。

(中には”潔く死に行く事が格好いい事だ”なんて勘違いした受け取り方をするような子が居ませんように。。。)

。。。真剣に見ている心算が”聖、素敵! ポッ”
・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
。。。なんて、不謹慎にも惚れ惚れしながら見ていた私ですヾ(--;)
【2007/01/12 00:22】 URL | ☆藤乃☆ [ 編集 ]


藤乃への愛の言の葉を、ありがとうございます(*^_^*)v
















プロフィール

藤乃

Author:藤乃
神戸生まれの神戸育ちの!
果てしなく、たっちゃん堕ちのエロ淑女*:..。o○☆*゜¨゜゜・*:

10月15日生まれの、
たっちゃんと同じ神無月生まれの天秤座☆
普段、超おとっり。。。
時としてヽ(∂∂)ノなO型
(誰が何と言おうと本人は、あくまでも、たっちゃんと同い年と言い張っております(--;) )

こんなイタイ奴ですが、気のイイ奴だと本人は思ってますので、
気軽に”ツンツン”突っついてやって㊦パイ(*^_^*)v

ただ今のコメントレス事情☆彡

ただ今、誠に申し訳ございませんが、わたくしの勝手な都合により、 「コメントレスは可能な時だけ」と言うワガママを言わせて頂いております。                      (コメントレスではありませんが、 ブロガー姫からのコメントの場合、その方のブログに伺う事もあれば、 そうでないメールアドレスを知っている姫の場合、メールを送らせて頂く場合もございます!)

勿論、コメント(拍手コメントを含む)は、ひとつひとつ大切に読ませて頂いております!   コメントレスを出来ない事があるにも拘らず、                             コメントを入れて頂けると凄く嬉しいです (*^_^*)v by藤乃

☆藤乃 心の俳句 ☆

♪姫君方の愛の言の葉♪
ブログ検索

☆花の舞う・・・☆

ブログパーツ
byできるじゃん

☆新春の喜び事☆

竜也初主演・初座長公演 『 ロミオ と ジュリエット 』 成功おめでとうございます!

おめでとう(*^_^*)v

☆☆ たっちゃぁ~ん! ☆☆初ソロ魂

☆MOUSE PEACE☆

大成功おめでとうございます !!!

φ(._.)綴り姫友ぉ~ず☆彡

☆申し訳ありませんが、3ヶ月以上更新のないブログさん! 交流が3ヶ月以上なくなったブログさん!は、連絡ナシに削除させて頂く事がございます事をご了承下さい。                      モロ画像を載せていらっしゃるブログさん!ブログを立ち上げて3ヶ月以上経ってないブログさん!(例外アリ!)及び、当ブログはKAT-TUN超甘甘ブログですので、KAT-TUNに対する中傷・誹謗は勿論、愛情有り無しに拘らず非難発言(”愛ある駄目ダシ”と言う表現含む)のあるブログさん!とのリンクも勝手ながら辞退させて頂いております☆                      申し訳ありませんがリンクはお互いの信頼関係の元に貼らせて頂いている事を、どうかご理解下さい m(_ _)m

§藤乃草子の歴史§
♪一緒に遊ぼ(*^_^*)♪

ぜし・ぜし、 わらわに文㊦パイ♡

名前:
メール:
件名:
本文:

☆お題分け☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。